スキヤキ(04)/司会者不在

記・2009.10/22(木)

なんだか、ぱらぱらっとしたかたちで、5人が席についた・・・。
わたしの前には誰もおらず・・・。
息子と、息子の彼女を見るためには、ここは「ウィンブルドン」かっ・・・と、いうほど、
首を右へ、左へとむけなければならない・・・・

それよりも、IHの位置だ。じじ・息子チームの真ん中にIHがひとつ、
ばば・彼女の真ん中にIHがひとつ。
そして、わたしの前には、テーブルに埋め込み式になっている、IHのコントローラー部分が
2つ・・・きっと、テーブルをあっちとこっちに向けて合体したのであろう・・・。
わたしの前は、コントローラーの集まりになっている。

もちろんその部分には「スキヤキ鍋」は置けるはずがなく、
野菜・肉のはいった、大皿ももちろんおけるわけがなかった。
もちろん、鍋すらまだきていない広々ととたテーブルだが・・・
わたしは・・・・どちらのIHに手をのばせばいいのだろう(;ヘ;)と、ぼんやりと考えていると。

えりあしぼーぼーが
「●●様、ようこそ、いらっしゃいました、お飲物はどうされますか?」と・・・。

本当は、こんな集まりの場合少しアルコールがはいったほうが、場も和むのだむうが・・・
3台の車で来ている。アルコール摂取の可能性があるのは・・・
彼女と、ばばのみだ。
にも、かかわらず、じじは「お飲物のメニュー」を見だした・・・。

「きつねうどん」と決めて、うどん屋にはいったのに、メニューを見る一族だ。

「なにのみはります?」えらく丁寧な言葉使いで、じじが一番遠い、彼女へ、いきなりの斜め攻撃だ。

わたしが彼女なら・・・なんと答えるであろう・・・・

「ビールを・・・(皆が飲むかどうかわからんのにいきなりかいと、思われる)」
「お茶で・・・(それは、無料のやつか、別料金のかかるウーロン茶なのか)」
いつも、この手の店で思う「お茶、ください」というと・・・
「ウーロン茶でよろしいですか?」と聞かれる場合が多々ある・・・・
それは・・・「有料」になるという事なんだろうなぁ・・・しかし、大勢で行ってるときに、
「いえ、ただのお茶にしてください、店のただのお茶に」と、いいずらくて
ついつい、コーラと同料金のウーロン茶を頼むはめになる場合がある。
300円とか、350円とかの店もざらにある・・・それやったら、コーラを頼んだわ( ̄□ ̄;)!!と、
思う時もある・・・ま、こんな時一番いいのは「お水で・・・」というのが、一番だ。
さすがに、「水」で、有料という店は、ない。
あ〜日本でよかった・・・・と、思う。

さて・・・彼女は・・・・ほほえみながら、困った様子だ。

ここは、彼氏の母として、ポイントをかせぐとするかな・・・

わたしは、すかさず
わたし「わたし、車やし、ウーロン茶にするけど、信も車やし・・・コーラかなにかにするか?」
しん「僕もウーロン茶」
わたし「なににしはります?(と、そのタイミングで彼女にふたたび聞く)」
サーブを打ち返した、センターコートを見る首の動きだ。
彼女「わたしも、ウーロン茶をいただきます」
ょしっ(*^^*)よし・・・ちょっと、助かったかなぁ?彼女・・・
ばば「ほな、わたしも」
じじ「わしは、ノンアルコールのビールを」・・・

えりあしぼーぼーが、まとめる
「では、ウーロン茶4つと、キリンフリーを1つで、よろしかったですか?」
全員、なんとなくうなづく・・・
えりあしぼーぼーが、続ける
「お食事の方も、ご用意させていただいてよろしいでしょうか?」
全員、なんとなくうなづく・・・

えりあしぼーぼーが立ち去ったあと・・・

そう、普通は、ここで、わが息子が口火を切るのが、筋なんだろうが・・・・
なんとも、マイペースというか、どんじないというか・・・
もともと「じじ・ばば・ママ・しん・しん彼女で、食事でもどうですか?」と、唐突に来た、メールに右往左往し、「なにか話しがあるんやね?」のレスに「特になんの発表もありませ〜ん」と、レスしてきた息子・・・。おいっ、息子よ、立て!いまだ!おまえが・・・「集合」をかけたこの集まりなんやぞっ。わかってんのんかっ。

「今日は、ありがとう。僕の彼女を紹介します」と・・・言えんかっ(`ヘ´)
おいおい・・・なに、おしばりで手、拭いてんねん。

ほれ、彼女がきょろきょろしたはるやんか・・・。そら、いきなり「はじめまして、わたしが、彼女の〜」とは、言い出せへんやろがぁ〜。

おい、ババ・・・・テーブルの上のその、小さな立てメニューを手にとって見るのをやめなさいって・・・。

おい、じじ・・・もう注文したやろ、飲み物メニューは、もう、見なくていいのよっ(;ヘ;)

あ〜ん、誰・・・誰???誰が進行役なん・・・・
町内会の会議でも、はじめて会ったばかりの小学校の父兄の集まりでも、もうちょっと、スムーズやで・・・
「あんまりしゃべらない」を決め込んで来たのよ、わたし・・・。
ただでさえ、しゃべりやし、とりあえず、出来る限り「しゃべらない」って決めてきたのに(;ヘ;)

しゃ〜ないなぁ・・・わたしか・・・わたしやなぁ・・・・わたししかおらんねんなっ。

わたし「さ、ほなっ、紹介してもらおっか」
明るく・明るく・元気に、めいっぱい頑張って、少し冗談っぽく、言うたのに・・・

言うたのに・・・

言うたのに・・・

「ああ〜こわっ(^^;」
って・・・ババが・・・間髪入れず、いいよった(@@)(@@)(@@)
てめぇ〜・・・・。

つづく



戻る