2009.10/14(水)

最初に言うときます。今回は、おもしろくもなんともありません。

我が一人息子の信之介とは、メール・電話でちょくちょく連絡を取り合っています。
本宅(誰かがこう言った)にも、ちょろちょろと帰るのでその時に、食事をともにしたり、
しゃべったりしているので、ふつ〜に、セッションをとっている親子です。

また、一人っ子の私は、いまだに両親と密に連絡をとっています。

また、おじいちゃん、おばあちゃん、信之介、わたし・・・と、4人で旅行も年に、
1〜2回出かけています。

そして、みんなが信之介の事を「しん」と呼び
「おじいちゃんのことを「じじ」と呼び、
おばあちゃんのことを「ばば」と呼び、
わたしの事を「まま」と、呼びます

先日、しんからメールが来た。

いつも要件だけの短いメールだ。

数秒で読めるメールだ。

だが・・・今回のメールは、3回も、読み直した・・・・

件名は、わたしが、送った「お誕生日おめでとう」のレスになっている。

来たメールは、これだ

ワン

ツー

スリーっ

件名「Re:おめでとう」
まま、じじ、ばば、しん、しん彼女で、ご飯でもいかがでしょう?

ん?・・・

ん?

まま、じじ、ばば、しん、しん彼女で、ご飯でもいかがでしょう?
ん?
なに?

わたしと、おじいちゃんと、おばあちゃんと、信之介と・・・えっ?誰って?
誰?なに?

えっ???

しん彼女
(@@)(@@)(@@)(@@)(@@)(@@)

「彼女」・・・・・それは、「彼」の「女」と書く・・・「彼女」・・・・

そりゃ、25歳なんやし、彼女くらいおるやろうが・・・・
突然の「
ご飯でもいかがでしょうか?
それも、フルメンバーやないかいっ。

家族会議をするメンバーやないかいっ。

もちろん、わたしは、彼女には、一度も会った事がない・・・
とりあえず、「落ち着け」「落ち着け」と、自分に、いいきかせて・・・・
じじ・ばばに電話する・・・・
じじ・ばばも、おなじ反応だ。
「何、食べる?」
「何がええんやろ?」
「どこの娘や?」
「京都で食べるんか?」
「大阪か?」
「どのくらいのものに設定したらええやろ?」・・・・・

矢継ぎ早だ( ̄□ ̄;)!!

一息入れて、しんに、聞いてみるわ。ということになり、しんにレスをした。

「いいよ〜。しかし、彼女って、びっくりやん・・・・なんか話しあるんやね」の、わたしのうきうきした、大きく手をひろげた、心広い、やさしい文面に帰ってきたレスは・・・・

日にちは決めてください〜
普通にご飯を食べるだけです。
特に何の発表もありません

ん?どういうこと?とりあえず、この内容をそのまま電話で「じじ・ばば」に伝えた、すると・・・・

何の発表もないのに・・・なんで「飯」やねん?
わしら、何しゃべったらええねん・・・・

と、じじ・・・・。確かに、おっしゃるとおりだ・・・・。

何度か、家に遊びに来ていて、顔見知りになって、なんやらちゃん、今度一緒にご飯でも・・・・というのと、わけが違う・・・いきなり、会うのだ。「はじめまして●●●子(子がつくかどうかしらんが・・・)です」「あ、はじめまして、信之介母です」「じじです」「ばばです」・・・・・

で、そのあと、なんの会話があるというのだ( ̄□ ̄;)!!

日程は・・・・

10月18日(日)昼ご飯
スキヤキのコース・・・・

場所は高槻

なんか、決戦みたいや(@@)・・・
この場所と時間に決定するのも、そりゃもう、大変でした・・・

と、いっても、ああだ、こうだ、ここは、どうだ、と大変にしているのは、じじ・ばば・ままの3人で、
しんは、そんなことを全く知らない(爆)

しかし、どんな感じで行ったらいいのだ・・・う〜ん・・・・わからん・・・
息子の彼女・・・初めて会う彼女・・・・う〜ん・・・・なにを話題に出そうかしら・・・・

「スノーピーク知ったはる?」
「キャンプしはる?」

あ〜・・・・そんな・・・・事くらいしか・・・・ないやんかっ。。。。

続く・・・・・





戻る