2009.9/30(水)

ちょっと風邪気味かな・・・と、思うとすぐに飲む薬がある
「葛根湯(かっこんとう)」だ。
なんだか、体にやさしい感じがして、
風邪のひきはじめなら・・・
なんか、ききそうな感じがする。
もともと、高血圧の薬を服用しているわたしは、
強い風邪薬を飲むのが怖いということもあり
いつも「葛根湯」を持ち歩いている。肩こりにも・・・いいようだ。

SWは山口県へキャンプにいった。
持っていってたはずの「葛根湯」がなく、
地元のしょぼしょぼの薬屋へ飛び込んだ

「葛根湯は、このタイプしかありませんが」と、薬局のおねぇさん。

みた事もない箱だった。

地元の製薬会社のものだろうか・・・
見たこともないパッケージなのに、それなりの値段だった・・・・
が、とりあえず「葛根湯」を「のむ」と、決めて、入った薬局なので
「それでいいです、それを下さい」と、即購入した。
きっと・・・ここから、運命は決まっていたんやろうなぁ〜。

わたしは、この手の薬は、購入と同時に外箱を捨てて、中の包だけを「ばら」で
鞄に入れておく主義である。なんの、印刷もない、一包だ。
飲んでみた・・・いままで飲んでいたものよりも、粉がこまかく、量が多い・・・
むせかえる、ちょっと飲みにくい・・・と、感じた。

それから、数日後
寝る前に・・・まだ、すっきりしていない風邪のために、
そうだ葛根湯を飲もうと思った。

うすぐらい部屋で、テーブルの上を手探りで・・・ぼんやり見えた一包

「マジックカット」と、うっすらと書かれたほうから、切り開け
一気に口へ入れる・・・??

そして、一気にミネラルを流し込む・・・・

そう、わたしは薬を飲むのがとても苦手なのです。
錠剤でも「そんなに水必要?」って思うくらい飲まないと、のどの側面にひっついてしまうように思って・・・
ましてや、顆粒・・・それも、すっごく細かな、粉粉の葛根湯・・・

いっぱいの水を一気に口へ入れたとき・・・・

「?」
(@@)
( ̄□ ̄;)!
あうあうあう・・・・

なにかにすがりつきたい・・・この・・・・感じ・・・・

口の中から、鼻にかけて・・・立ちこめる・・・そのかおりは・・・・

そ・そ・そ・
そ〜すっ!
ソースです。
間違いなく
ソース味。
やったら、
のどにきつい
ソース味ですっ。
そうです。

わたし・・・・

葛根湯と間違って・・・・

焼きそばの粉末ソース
飲みました・・・・

げっ!!っとなり、流し台へすぐさま・・・
「げっ〜げ〜げ〜」と、「ぺっ、ぺっ、ぺっ」を何度も何度も繰り返し、
「ぐちゅぐちゅ」「ぺっ」「ぐちゅぐちゅ」「ぺっ」を繰り返し(;ヘ;)ました。

たしかに、よくよく考えると
ふ〜ん、近頃の薬は、開けやすいように、
「マジックカット」はいってるんや。と、思った事。
えらい「量」の多い、「葛根湯」やなぁ・・・
ま、いつものと違うしなぁ〜と、思ったり・・・
なんか、外側からのさわりこちもすこしざらざらしたものがはいっている感じだったような・・・・

それなのに・・・一気に口に入れてしまうなんて・・・・

「流し台」に、一気にソースの香りがたちこめました。

食べてもいないのに、10玉以上焼きそばを食べた感じです(;ヘ;)

今、誰にあっても「おっ、焼きそば食うてきたなっ」と、言われる感じです(;ヘ;)

働いてもいないのに、お好み焼き屋の屋台で、1日中、お祭りの日にお好み焼き焼いててた感じです(;ヘ;)

普通の葛根湯は、もう少し、袋にも印刷があると思います。
また、焼きそばソースの方も、普通のメーカーなら、もう少し印刷があると思います・・・が、
トップバリューの98円の焼きそばセットのソースの袋は、本当に、この葛根湯と同じで、なんにも、
印刷されていないのです。キャンプに行った時に、一玉残っていた、焼きそばを
焼肉ソースで、なすびなどと一緒に炒めたので、「粉末ソース」が一袋残っていたのです・・・
それがどうして、自宅のテーブルまで、一緒に帰ってきたのか???
もう、考える気もおこりませんが・・・・

さて、どちらの企業を訴えるべきでしょうか(爆)

------------------------------------------------------------------------



戻る