2009.9/3(木)
車通勤のわたしは、毎朝、車に乗ると、
ろくちゃんにメールをする。
「いってきま〜す\( ^_^)/」
「いってらっしゃ〜い\( ^_^)/」
この歳になると、それは・・・まるでお互いの無事を確認するようなものだ。
文面にこそしないが「今日も元気だよ。生きてるよ。」という意味も込めているような気がする。
そして、そこから、一日が始まる・・・と、言っても過言ではない。

今朝も、そんなやりとりがあり・・・
白い雲と、
青い空を、
ぼんやりとながめながら、運転していると。
今年も8月を越えたなぁ〜とか考えだし・・・

ろくちゃんが、横にいてくださることに
とてもとても感謝して・・・
ちょっぴり恥ずかしいけど、いまのこの気持ちのまま、
ちょっとメールしておこうっと思い・・・・

下記の文を「送信」した。
ちょっと・・・どきどき・・・しながら。

「いつも・・・いつも・・・ありがとう
わたし、今、死んだら、一番の幸せ者かも(*^^*)
いってきま〜す\( ^_^)/」

携帯画面の「送信しました」を、見たとき・・・

あ・・・やっぱ、送信せんといたらよかった・・・と、思った。
「ありがとう」の気持ちと「今、死んだら」の文面をどうとられてしまうだろうと、
ちょっと・・・どきどきした。

たとえば、本当に、今日、明日、わたしがなにかの出来事で、
「息」をひきとったとしたら・・・

きっと、
RICEさんくらいが、「パパと悲しい別れをしはったけど、ろくさんがいはって、また、楽しそうにしたはったし・・・
よ〜わろたはりましたでぇ〜幸せな人生送りはったんとちゃいますかぁ〜、で、香典・・・なんぼつつみますねん?」とかなんとか、
友人に語ってくれるんじゃないかなぁ〜。と、思った気持ちが・・・
「今、死んだら、一番の幸せ者かも」の文面になったわけで・・・・。

ろくちゃんからのレスが気になった・・・

なんてレスがくるんだろう・・・

「いつもいつもありがとう」に対してのレスか?

「今、死んだら・・・・」に対してのレスなのか?

わたしは、どんな・・・どんな・・・・

レスを期待しているのだろうか・・・

白い雲がいちだんと白く・・・青い空は、まっさおになっていた。
コントラストがとてもまぶしい。

レスが来ない・・・(;ヘ;)

ん?なぜ?

いや、かなりの長文を入力しているのかもしれない。
いや、きっと・・・そうだ。そうに決まっている。
ろくちゃんのお仕事はコピーライターだ・・・
こんな時に、きっと、きっと、わたしを感動させ、
涙のひとつも流させて・・・

いや・・・・
まさか「どんびき」されたのかっ(ρ_;)

どうしよう・・・

どうしよう・・・

どうしよう・・・

大きな白い雲の形がかわりはじめた時・・・

メールの着信音が♪なった

「きたっ!きたっ!きたぁぁぁぁあああ〜」

長文かもしれない。車を止めてちゃんと取り込んで見た方がいいかもしれない・・・
と、おもいながらも、「早く」「早く」「早く見たい」という気持ちが先立った、

自分が投げたボールなのに・・・こんなにどきどきしてしまうなんて~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
どんなレスが来ても、驚かないでおこう・・・と、受信ボックスをクリックした。

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・

・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

受信していた短い文章+絵文字・・・・
一字一句寸分の違いもなく、コピペで、下記に張り付けさせていただきます。

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・

・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

それが、これだっ、ワン・ツー・スリーッ!

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・

・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


うんこちんちん(^3^)-☆chu!!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

・・・・・

・・・・

・・・

・・

は?

へっ?

なん?

うっそ(@@)

お〜まいがっ(@@)

うん・・・うん・・・うんこ???ち●ち●???
はっ???

ろくちゃんは、来年50歳を迎えようとしている・・・
おっさんやんなぁ???

えっ???
入学式までに、ランドセル買っとかな・・・なぁ???

君は・・・加藤茶かっ(´ヘ`;)ハァ〜

わたしは、

きりそこねそうになったハンドルを立て直し、
ひきそうになった、おばぁさんに、会釈し、
青空を見上げて・・・・
叫んだ

パパぁぁぁああああ〜(´ヘ`;)
わたし、めっちゃ、
しあわせですわぁ〜(@@)

●まとめ●
自分がドラマチックになっているからといって、隣の人もドラマチックになるとは、限らない。
そう、それは・・・自分が「肉」を食べたいからといって、
となりの人が「肉」を食べたいと、思っていないのと、同じである。

------------------------------------------------------------------------



戻る