●下からお読み下さい●

2004.4/28(水)
韓国は・・・「牛乳が売ってないんだって」
韓国は・・・「パン屋がケーキを焼いていて、ケーキ屋はないんだって」
韓国は・・・韓国は・・・韓国は・・・と、
いろんな方が、いろんな事を教えてくれる。が、「5年前、僕が行った時はそうだった」とか「近所のおばちゃんが言うてた」とか、信用性に欠ける・・・情報である。が、しかし、だからと言って、あなどれないので、とりあえず調べて裏付けをとる・・・と、いう事を最初のうちはしていたが、先週のなかば頃からは、「もういいや」。積んで行こう!と、だんだん、考えが大胆になってきている。関釜フェリーのページをネットで見た。なんと、30日は満杯状態・・・そして、きっとここで寝るんだろうなぁ〜という写真を見つけたわたしは・・・そのページを見ながら、関釜フェリーに電話を入れていた。
「もしもし、30日の船のチケットはあるのですが、スイートルーム空いてませんかか?」
「しばらくお待ち下さい」・・・・・・・・・・・・・・・・
「あいにく、個室では1等しか、空きがなく・・・」
相手の言葉が終わっていないのに
「ください。その部屋ください!」「シャワー・トイレついてますか?」
「はい、もちろんついてま・・・」
「ください。その部屋ください!」どうしたらいいですか?
そして、アウトドアメーカーのツアーである事を伝えたら、「はいはい、存じております」との事で、当日、追い金を支払って入る事を承諾してくれた。なんて、やさしい、関釜フェリーさん。
ま、パパのいびきは、皆さんの迷惑にもなるだろうし・・・・。ちょっと、楽しくなってきた、船旅なのである。

積み込みの荷物を書き出した・・・・ほんまに、乗る?かぁ?という量だ。と、いうもの、私たちは、今夜京都を出発して、明日の朝、福岡に着き、福岡で一泊したのち下関に入るというルートなのである。修学旅行の為にパスポートを取得した息子を連れていこうと、数週間前に「いかへんか?」とさそったところ、「イカヘン」と、あっさり断られ「そしたら、こっちの方へ来るんやんなぁ、じゃ、2Fのでかい方のTV持ってきて」と、しっかり宅急便扱いされたのである。九州で一人で住む時に、テレビデオの小さいTVを持っていったのだが、どうやら画面が小さいのが、いやになってきたらしく、2FにあるTVを積んで来い。というのだ・・・・28インチ?だったっけ?結構でかい・・・ただでさえ荷物が多いのに・・・・・と、思いながらも、息子に会えるうれしさのあまりに「いいよっ、まかせてっ」と、気前え良く、返事をしたのだ(笑)。
今夜、積み込みを始めていて、近所の人にみられたら、絶対に・・・絶対に、間違いなく
「夜逃げ」と思われるにきまっている。
(出発まであと、2日)



2004.4/20(火)

国際免許を取った。ばっちり化粧してとった。パスポートの写真と随分違った感じになった(笑)
それは、「路地裏の二日酔いのおばはん」と「軽井沢の乗馬クラブで乗馬をいそしむ奥様」ぐらいの差だ。あ〜・・・「乗馬をいそしむ奥様」の有効期限は、1年なのに・・・「二日酔いのおばはん」は10年もあるのだ。こんなことなら、5年申請にしとけばよかった・・・・5年で1万円・10年で1万5千円・・・それは、1本40円のなすびが3本で100円といわれて、3本買って・・・いつも、1本腐らせてしまう、筋書きと同じようだ。しかし・・・10年有効ってすごいとおもいませんか?たとえば、10年というと、43キロの22歳が、95キロの32歳にだってなりえるわけで、たとえば、プチ整形を10数回くりかえせるわけで・・・・絶対、別人28号になってしまう可能性は、めちゃめちゃあると思うのだが・・・いいんだろうか?その点、「二日酔いのおばちゃん」に、最初からしとけば・・・この先、7年や8年・・・たったところで、大差ないのではないだろうか。それなら、よかったやん・・・と、なぜか納得をしてしまう私がそこにいた。国際免許は見せて!と言ったら、見せてあげるけど、パスポートは、絶対に、み・せ・へ・ん!
で、
こんだけの国を運転できるのだそうだ。すごいなぁ〜。こんな簡単に取得できる免許で、こんなに運転させて本当にいいのだろうか?シェラレオネ共和国って?レソト王国って?どこやねん??どんな王様なんやねん?
(出発まであと、11日)


2004.4/16(金)

できた。できた。パスポート。「SEX」?「F」・・・・いやぁ〜ん、SEXFREEやなんて・・・えっちゃうの?男性は「M」で女性は「F」・・・さよかっ。
(出発まであと、15日)

2004.4/14(水)
ぎゃははははははは・・・笑える・笑える・・・・・笑える話しを・・・

さなえちゃん「韓国いくの?」
さかぽん「うん、いくでぇ〜」
さなえちゃん「わたしも、行きたかってん・・・・」
さかぽん「行きたかってん・・・って、まだ、まにあうで〜」
さなえちゃん「それは、そうやけど・・・・」
彼女がこうして、きっぱりと答えをださない時は、かならずまだ迷っている時であり、そして、そのほとんどが、己の考えを押し通した、解答を出すときである(大・爆)
それから、1週間・・・韓国語が飛び交う、ネットの中で、彼女なりの作戦があったのだろうか・・・こごちゃん説得に時間をついやしたとは、思えない。ひょっとしたら違うかもしれないが・・・根本的には、うちと似た夫婦だと思っている。結局わがまま妻の意見が通り、そしてだんなは「おまえが、笑っているなら・・・俺もそれで幸せやでぇ〜的な考え」で、無理をしてくれるのである。

ある日
彼女から
「韓国いっきまぁ〜すっ!よろぴく」の短いメールが届いた(爆)
わたしは、予想はしていたものの・・・やはり、なぜか、その1行を見て、大笑いしてしまったのである。

わたしが、一番に思ったのは、「お風呂」にいけるっ!って事だった。
それを知ったさなえちゃんは「なんや、わたしは・・・風呂行くためにさそわれたんかっ」と言ったが「そうです」と答えても、いいくらい・・・・「お風呂」が、ひっかかっていた。

智異山国立公園キャンプ場には、シャワー設備もなく、風呂は、車で10分のところで、大人4000w(1W=0.1円)で入れるというのだが、通常の観光で行ってるなら、泊まりのホテルですませる「入浴」という行為を「大衆浴場」で・・・・というのが、どうもわたしには「不安」「怖くない?」「韓国の人ってスリムやん」「じろじろみられる?」「なんか、知らない規則があって、失敗したら?」とか・・・思うと・・・ちょっと、お風呂大丈夫かなぁ・・・・と、思っていた矢先のさなえちゃん「行きっま〜す」宣言。

やったぁ〜「風呂はいれるわ」と・・・ごめん、さなえちゃん(笑)

日本の女性キャンパーはなんて、ふくよかなんだ!っておもうかなぁ〜。向こうの人達。
いっそのこと、さなえ・さかぽん・さかぽんパパは、相撲取りって事にしとくか、で、こごちゃんがマネージャー・・・・なっ、みんなの仕事聞かれても、ちょっと説明しにくい仕事やし(どんなんや)なぁ、それがてっとりばやいかっ・・・・なんて、事まで考えて、にやにやしてしまった。

いくぞ韓国!肉団子軍団参上!
(出発まであと、17日)


2004.4/10(土)
「いきます」宣言をしてから・・・まだ2日目なのに、いろんな方から、楽しい反応をいただく。どんどん、気分は盛り上がっていく。そして「いきたかった〜」という声も、「いきたかったぁ〜」って・・・まだまだ、間に合うでぇ〜。いっとこかぁ〜。
「韓国キャンプ」行く事にしたからねっ・・・という私のセリフに「ほ、ほ、ほんまかいな〜・・・ええっっっ・・・と、困惑気味に言っていた、パパなのに、なんと昨日「ほら」と見せてくれたものは「国際免許証」だった。ぎゃゃゃゃゃ〜。一人でとっとと、取ってきてるやん(=`´=)。ずるぅぅぅ〜、危なくったって、なんだって・・・わたしだって向こうで、運転したいっ!わたしも絶対とりに行くから・・・で、写真には・・・もっとステキに写ろうと「麻薬密売人」のようなパパの国際免許証の写真を見て。心に決めた。もちろん口に出してはいわなかったけどね・・・また、すねるから。しかし・・・顔でかっ!なんか、無理矢理、シャツの上にでかい顔をおいているような・・・首は?どこへ、置いてきたん????
って言うわたしも・・・本屋に寄って帰った。韓国語の本を買うためだ。だって、朝から BBSで・・・みんなして韓国語のオンパレードなんだもの・・・みんな良く知ってるなぁ〜と感心したわ。バリや香港は行った事があるけれど「韓国」って行った事がないのよね。けど、たしかに焼肉屋などで、聞き慣れたといやぁ〜聞き慣れた言葉だし、なんだか今「冬のソナタ」「ヨン様」で、じわじわっと来ていた韓国ブームが爆発してるって感じだから・・・一言・二言は誰でも知っているのかもしれないなぁ。こんな事なら「ホテル・ビーナス」見に言った時、もっとちゃんと発音聞いておくんだった・・・とか、今、思ってる。で・・・とりあえず本屋の「地球の歩き方」のコーナーへ行き。韓国語の本を探す。6冊くらいあったかなぁ・・・印刷の字の小さいものは、まず却下(歳だしねっ、みえへんねん)・・・そしたら4冊になった(笑)。さてここから1冊を選ぶのだが、どれもこれも・・・そう大差ないのだ、で・・・決定!決め手は「困ったときの」のキャプションの1行だった。
はははは、わたしはすでに「困ったとき」を想定しているようだ、そんな自分にやっぱり・・・今日も「ふあん・ふあん」である。そして、キャプションは大切なんだということも、気づいた・・・。
(出発まであと、19日)

2004.4/8(木)
韓国でキャンプをする・・GWの、SPのツアーに参加する事にした。
わたしの事だから、きっといろんなハプニングがおそって来るに違いない・・・けど、絶対、わたしは・・・間違った事をしていなかったのに、ハプニングにおそわれるという事が多いような気がするので、今回は、この「独り言」に、終わってからのハプニングではなく、今日こうして、ああした、をかきしるしていこうと思う。これによって「そら、さかぽん・・・かわいそうやわ・・・そこまでしたのに、そうなるかぁ〜」と、わたしの運命をわかっていただこうと思うのだ。

おさないころ、私を含め5人の子供にくばられた、不二家のぺろぺろキャンディー・・・わたしのだけ、割れていた。小学校のころ、学研の付録についていた、電気の流れを調べる実験道具・・・わたしのだけ、コイルが入っていなかった・・・。中学時代、そばやですわった席のはしたてには、最後の1本の割り箸・・・よかった1本あって・・・と、思って割ったら、すごい斜めに割れて、となりの席の箸をもらおうとイスから腰をうかしたら、椅子にかけていたカバンが重くて、椅子が倒れ、お運びしている人にあたり、うちどころが悪かったのか・・・持っていた、うどんをお盆ごと・・・前の席の人にかけてしまった・・・で、結局・・・わたしが、一番あやまった。高校生時代、満員の通学列車・・「奥へおつめ下さい〜」のアナウンスを間に受けて、奥へ奥へとつめた結果、降り口と反対側の扉にはりつき、ひとつ前の駅がそちら側の扉があく駅だった・・・わたしの学生服のスカートはきっちりと半分以上外に出たまま・・・そのまま、つぎの、我が校の駅に・・・もちろん、降りられなかった・・・・。こうして、かきあげて行くと、まるでミスタービーンやん・・・と、思ってしまうが・・・本人は、その時必死なのである。
さて、韓国行きを決めてから・・・ちらほらと聞く情報だけで、「?」「?」「?」の大洪水になっている。
まず、生水は飲めないとの事。水はSPさんが用意してくれるとのことだが・・・。パパがロケで行った時は、それはそれは厳重にチェックされた、ペットボトルも持ち込めなかったと言う。じゃ〜、おいしい水は積んでいけないのね・・・と、思ったけど・・・それよりも、ペグやホワイトガソリンや・・・パイルドライバーなんて・・積んでいけるのだろうか???ありゃ、武器だ。
ロケはんで、韓国に機材車を乗り入れた時には、こまかく記載したものを提示したとのこと、「スパナ●本」まで、書き込んだとの事・・・ええっっっ〜、ペグ何本って書くの?トラメジーノって・・・書くだけでやばそうやん・・・。ぶんぶく・・・って、なんか、日本の古来の武器のようやん・・・どうしょう・・・。
それよりも・・・パスポート切れてるやん・・・申請いかなっ、えっ?国際免許?そんなんいるんや・・・どこで、もらえんの?いやぁ〜ん・・・右側通行なんや、運転できるかなぁ(どきどき)。それよりも、京都ナンバーのうちの桃次君が、どうして?韓国の地を走れるんだろうか?あ〜わからんことばかりだ・・・
(出発まであと、21日)








もどる