2002.3/28(晴れ)
久しぶりに街に出た。それも電車で。どこへいくのも車の生活になっているので、ほんとうに久々の電車・久々の街歩きになった。待ち合わせの時間まで少し時間がある・・・車の場合は、車の中で、テレビを見たり、音楽聞いたり、車内をかたづけたりと、楽しく待ち時間をすごすのだけれど・・・。人・人・人の街の中、自分の身をどこに置いていいものやれさっさの世界で・・・なんだか、目が泳ぐ。なんか、目がちかちかしてきた。喫茶店にはいろう、そうだ「お茶」しよう、とおもうけど、喫茶店という感じのものがみあたならい。お洒落なカフェはあるのだけれど、店内に川があり外からまるみえのオープンカフェは、カップルばっかりやし、なんか、はいりにくいなぁ〜・・・と、探し求めて、パン屋さんがやってるカフェを発見。壁側に、ずっーとテーブルがあり、足だかの椅子に、ぽつり・ぽつりとシングルの人々が、ガラス越しに見える。本を読む人、なにか書き物をしている人・・・「あっ、ここなら、入れる!」。トレイとトンクを持ち、サンドイッチのパックをひとつとる、そして、レジへ・・・

店員「お持ち帰りですか?」
さかぽん「いえ、ここで食べます」
店員「おそれいりますが、イートインの方へお願いできますか?」

なるほど・・・レジが、持ち帰り用と店内飲食用に別れているようだ・・・。「いーといん」「イートイン」「中で食うっちゅーことか」・・「店内でおめしあがりになる方は・・・」とか、かいとけっちゅーねん。隣のレジにいくと、前に2人、今風の女の子が飲み物の注文をしている「*+*+#@&**- 」聞き取れなかった。なんや、「紅茶」とか「コーヒー」とかではあかんのか?ああ〜また、スターバックス状態なのか・・・つら〜っ。

壁のメニューを見る・・・カタカナがならんでる。理解できるのは「カフェオレ」ぐらいかな(爆)前々の女の子の注文品がトレーにのせられる(お、おいしそ〜)。こぶりの真っ黄色のスープカップにカフェオレのめちゃめちゃ泡だった感じの暖かな飲み物がはいっている。(ははぁ〜ん、カフェオレやな・・・わたしも、あれにしょ)と思っている時に、前の女の子が注文した「カフェオレ」・・・出てきたものは、前々の女の子のそのおいしそうなものとは、ちがった・・・。(カフェオレちゃうんか)。店員「お客様、お飲物は?」来た・・わたしの番だ・・・なんだろ・・あの、前々の女の子の注文は・・・あの、ミルクとコーヒーが混ざった暖かなのみものは・・・メニューに目が行く・・・ちょっと、あせる・・わからん・・・どれや・・・
「お客様・・ご注文は?」(せかすな、まちぃ〜な・・・・さがしてるんや)・・・「す・すむ〜じぃ」「スムージー」というメニュー単語が飛び込んで来た。あのなめらかさは、スムージィという感じや、そのうえ「カフェモカスムージィ」となっている「カフェモカ」って感じやった・・・そうや、間違いない、これや・・
わたしは、声高高に「カフェモカスムージィ!下さい!」と注文した。
店員がつくりはじめる・・・カフェモカスムージィを・・・。
前の子や前々の子の飲み物は、30秒もしないうちに出来た・・・
あれ、なんだか手順が違う、店員の動きも違う・・あっちへこっちへ動き出した・・・氷?氷が出てきた?え・・・つめたいの?ま、いいかぁ〜。
え・・ミキサー?ミキサーだ・・・「ががっっっつががっっっつ」すごい音とともに、夏の海辺にでる安物のかき氷屋の透明カップにそのものは、なみなみとつがれる・・・「シェイク?」いや・・・わたしの知るかぎりそれは・・フローズンであった。まっいいかぁ〜。溶かして飲もう、と思っていると・・・生クリームと書かれたスイッチを押している・・・モカのフローズンの表面が見えなくなるくらいに・・・う●こ型にとぐろを巻く、生クリーム・・・時間がかかっている・・・たしかに、メニューを見直すと・・・彼女たちの注文品はたいてい、200円とか、220円なのに、わたしの「カフェモカスムージィ」は320円になっていた・・・そら、こうなるやろ・・・と、今頃・・・気がついた、そのうえ、カウンターの左端には、ロウでできた・・見本が並んでいるではないか(がーん)・・・上のメニューばかり見ていたから気がつかんかったんや(メニューの横に写真のせとけっちゅーねん)・・・ほんまにもぉ〜・・かっちょわるいやん!後ろは、長蛇の列だ・・・まっぴる間でもない、暑くもない・・・この夜の涼しいというより、寒い時間に、だれが・・・フローズンをたのむだろうか?それも、サンドイッチのパックとともに。皆さんのトレーを見ると、ちいさな、おやつパンが一つのっているだけである事も・・・その時、確認した・・・後ろの女の子の目線攻撃が「おばさん!サンドイッチのパックは、テイクアウトでしょ」と言ってるようだった・・・いや、絶対、あの目はそう思っている・・「あんたらかって、おばさんになんねんからなっ!」と、目線攻撃を打ち返したら・・・その後ろの男の子のグループが「何、時間かかるもんたのんでんねんなぁ〜。ほんまに・・・はよせーや」と、援護射撃目線攻撃をしてきたので、わたしは・・・この闘いには、自ら、負ける事にした。
その後、サンドイッチとフローズンは、のどがつまって食べにくい事も、発見しました。


2002.3/18(くもりのち晴)
さかぽんパパのブルガリは、1時間に15分進む。
で、とうとう、ドッグインした。

2002.3/10(晴れのち雨)
いま、ドーナツが安い。
そのドーナツ屋さんに・・ちょっと・・・一言。
あんなぁ〜、時々、「オールドーナツ100円!」ちゅーのん、しはるやろ。その時なぁ、まだその日になってないのに、店のまわりに「100円」「100円」「100円」「100円」ってでっかく張り出して・・・ちいさく・・・●日より〜っていれんといてくれへん・・・車で走ってたら、「100円」だけ、目について、「あっ、いま100円なんや」とおもて、買いに入って、今日が何日か気にせず、いつもより・・・多めにこーてしもて、レジ打ちの時に「120円」「130円」って打っていきはる時に「?」「?」って思って・・・「ああ、あとで、一斉に値引きしはんねんや」とおもてんのに、いつもと同じ値段で・・・「あれ?100円じゃないんですか?」と聞いた私に、店内中にひびきわたるような、明るいでっかい声で「おきゃくさまぁ〜、100円は、明日からなんですぅぅう〜」って言うのん、やめてくれへん・・いやね、そのね、別に130円でも・・・買うよ、買うんやけど・・・ね・・・もうちょっと、おもてに「明日から!」ってでっかく・・・書いて!なっ。

2002.3/11(晴れ)
効果が・・・
ぶるぶるのいま流行りの10分で腹筋運動が●●回!という代物を手に入れた・・・。まわりの人は、「これはええでぇ〜」「翌日に、腹回りが筋肉痛で・・・ほんまに、昨夜腹筋したみたいや」「ズボンのウエストに指が3本はいるくらいの余裕ができた」と・・・ほとんどの持ち主の方が、「グッド!」という反響をしめしている・・・。ま、実際・・・きっちりと、はからしてもらったわけではないので・・・正直なところ、なにがどの位の結果が出ているのかは、定かではないが・・・。しかしながら、「グット」という人ばかりなので、少なからずとも、効くのであろう・・・ところが・・・わたしの場合、もう、数回使用しているが・・・いまいち、効果という効果を感じないのである。どうやら・・・ぴりぴりが怖くて、パワーを上げていないからなのかな?ジェルの付け方がたりないのかな?ベルトをもっと締め付けるようにきつめにつけたほうがいいのかな?と・・・いろいろ試すこと、数日間・・・ぎゅゅぅぅうううと。締め付けて、ぴりぴりをばりばりぐらいまでのパワーにし・・・ぐっと、がまんの子で、10分を2回つづけた・・・

結果・・・・
かいかい(かゆいかゆいの関西風)になり・・・ウェストが、ふだんより、2センチは腫れた・・・へっ?ベルトでしめつけすすぎて・・・痛がゆくなったのだ・・・・。はぁ・・・かいかい。いつになったら、使いこなせるのやら・・・。







もどる