2001.10/25(木) 晴
なんだか、ちかごろ、さかぽんパパがいやに、ネットづいている・・・それも、新たな部門を開拓するでもなく、ただ、ただ、さかぽんの足跡をたどってネットをしているのだ・・・キャンプから帰った時も「片づけは、オレがするから、はよ、レポつくり!」とか、「●●さんが、こんなん言うたはるし、早く、レス打ったりや」とか・・・そう、それは、まるで小姑のように、うるさい。

彼が帰ってくるのは、いつも深夜・・・仕事用のショルダーバックを抱えたまま、着替えもせずに、ベットルームの扉を15センチほど開けて・・・わたしが起きているのを確認して、いつも言う言葉・・・ここ、数ヶ月同じ・・・言葉。

「な、な、今日なんか、おもろい事書いてあった?」

あんなぁ・・・そんな毎日、毎日、おもろいことがあるわけないやろ・・・。

そして、今日・・・ついに・・・
携帯電話がなる。パパだ・・・・
さかぽん「もしもし」
さかぽんパパ「みた?みた?メール送ったけど・・・・みた?」
さかぽん「みてない」
さかぽんパパ「見て、見て。メールみて」
そして・・・・来たメールの内容は、そう、さかぽんの独り言・さかぽんパパバージョンだった。数分後また、携帯・・・
さかぽんパパ「見た?見た?」
さかぽん「見たよ、で?」
さかぽんパパ「読んだ?読んだ?」
さかぽん「読んだよ、で?」
さかぽんパパ「いや、別に・・・「で?」って言われても・・・・ちょっと、書いてみたくなって・・・それで・・・その・・・」
さかぽん「ネットオンしたいの?」
さかぽんパパ「いや・・・そんな・・・ちょっと・・・書いただけで・・・」
さかぽん「ほな、さかぽんパパの独り言っちゅーコーナーつくろか?」
さかぽんパパ(まんざらでもなさそーに)「いや、そこまで・・・してもらわんでも・・・」
さかぽん「どないすんの?この文章?」
さかぽんパパ「いや・・・別に、どないって・・・・ぶつぶつ・・・・」
というわけで・・・とりあえず、下記に、オンしときますわ。
心やさしい・・・方が、何名か、お読みくださることでしょう。

どや?さかぽんパパ・・・これでええか?

  そう、あれは20年前。
さかぽんと結婚して、その頃からキャンプを始めたかな?
その頃の道具といえば、ブルーのプラスチックで出来た、椅子と
テーブルの合体した、今で言えばワンアクション椅子付きテーブル
というのだろうか?
それに真ん中の穴の空いてるところにビーチパラソルを差て・・・
○ウスフィールドかどこかのテントで、すっかり若夫婦のラブラブ
キャンプをしていたような・・・。
そして、子供が産まれ、出来るだけ週末の行けるときはまちがいな
く・・・キャンプ。(さかぽんと子供の二人の方が多かったかも)
それはそれは、親子の仲むつまじい・・・典型的なファミリーキャ
ンパーだった。
しだいに道具が増え、な〜んとキャンピングカーまで買ってしまっ
た。(ももちゃんの事)
しかし、ほとんどの道具が・・・緑色。テーブルクロスから椅子の
カバーまで・・・すっかり緑色。
その頃は何のこだわりもなく大事に使っていた緑色の道具たち。
あれは確か2年前だったか・・・野宴会のオフ会で滋賀県の角川フ
ァミリーレイクとかいうキャンプ場で、夜の団欒というか、さかぽ
ん家のリビング(もちろん・・・緑色)に男性陣が集まって、キャ
ンプ道具談義が始まった。
その頃からのスノーピーカーだった○しび〜に、SPの良さをさん
ざん聞かされ、なんとなく・・・緑派でもないけど・・・「道具で
キャンプをしてるんじゃない、楽しければ道具はなんでもいいので
は・・・」なんて言っていたかも・・・。

実は・・・今すっごく反省というか、○しび〜に謝りたい気持ち。
あの時、○しび〜は「・・・だからスノーピークはこんなにいいん
だよ!」と言ってくれていた・・・。

そして年月がたち、気が付けば・・・うちの道具は・・・真っ赤っ
か!家の中も押入に入りきれない道具が・・SP・・SP・・SP
だらけ!
家の外にも倉庫があって、中にあるのは・・・緑色のかわいそうな
道具たち。パパの部屋にも入りきれない緑色の道具さん。

はっきり言って、二度と使うつもりのない・・・緑色。

お世話になった緑色さんたちを何とかしようとも思ってないのが少
し気になる・・・。
「これ、アフガニスタンに送ったら、喜ばれるやろなぁ。」なんて
考えてるパパです。

ある日こんな電話があった。

さかぽん「なあなあ、あれ買ったしな!」
パパ  「あれって何?」
さかぽん「へへへ〜」
パパ  「なになに?」
さかぽん「怒らんといてな?」
パパ  「怒ったことある?」
さかぽん「ない・・・・・」
パパ  「そやし何なん?」
さかぽん「××!」
パパ  「ふ〜ん・・・」
さかぽん「・・・・・。」
パパ  「なんか、××ってずっとあったような気がするんやけ
     ど?」
さかぽん「な〜んや・・・あんまり喜ばへんなぁ。」
パパ  「いや、むっちゃうれしいで!」

といった感じで、どんどん増えていく・・・SPグッズ!
今週末デビューのリビングシェル。きっと買ってしまうだろうイン
ナーテント。絶対買うつもりの「ぶんぷく」。注文済みらしい「ト
ートバッグ」。

とにかく、○しび〜に会ってあの日の事を訂正したい。
ごめんなさい・・・。

すっかりはまってしまった・・・さかぽんパパでした!


けど、パパ・・・忘れてるでぇ〜、ももちゃんの前に、トイレもシャワーもついてる、でっかいキャンピングカー中古でこーたやろ・・・。ほら、電気使いすぎて、なんや、メインバッテリーまでおかしくなってしもて、河原で、困ってたら、土建屋のおっちゃんが、「ひっぱったるわ」言うて、ごっつい、トラックで河原をあっちへ、こっちへ、あっちへ、こっちへと・・・・引きずられて、押しがけみたいな状態で、エンジンがやっとこさかかったのを、覚えてるでしょ。
                    ●52点っちゅーとこかいな(さかぽん\( ^_^)/)


2001.10/23(火) 晴
うそのようなホントの話をひとつ。

先日さかぽん家の車の中での、会話より・・・・

さかぽんパパ「また当分、キャンプにいかれへんわ」
さかぽん「そうなん、仕事忙しくなるの?」
さかぽんパパ「ああ、キムタクきよるし、いそがしいわ」
さかぽん「?」
さかぽんパパ「けど、来年早々のキャンプはいけるよーになったで、ブラビがきよれへんよーになったしな・・・テロのせいや」
さかぽん「???」
さかぽ「キムタク?ブラビ?って・・・・あのキムタクにあのブラビなん?」
なんか、めちゃめちゃ、おかしくなって、大笑いしてしまいました。もちろんあのキムタクとあのブラビなんですけど・・・もちろん、うちのパパは一緒に仕事をするんですけど・・・そないに、友達みたいに、「きよるねん」たら、「きよらへんよーになってん」といういい方が、まるでブラビが電話で「ボク・イケナクナリマシタ。ア〜テロノセイネ・・・オーマイゴッド・・・サカイチャン、ザンネンネ、オアイシタカッタデス」って言うたみたいないい方やし・・・キムタクが電話で「あ、サカポンパパ?明日、ズラ合わせ、ヨロシクッス!」って、言うたような・・・いい方するもんやから、おかしくておかしくて・・・。大笑いしてしまいました。



2001.10/21(日)雨
なぁ、ユ●クロさん、あんたとこの服・・・レディースのLはちっこいし、ユニセックスのMもちっこいし、かといって・・・ユニセックスのLやと、ちょっと袖ながすぎやし・・・どうにかならん?

えっ?わたしが・・・太ってるから? あ、そっ。


2001.10/19(金) 晴
夢のような、キャンブラが終わり・・・すでに1週間がたとうとしてます。先週のいまごろは、初めて、修学旅行に行く、小学生のような・・・もう、舞い上がった気分いっぱいで、土曜日からの1泊2日のつもりが・・・・金曜日の深夜に到着してしまい・・・。フライングなのか、なんなのか?うきうき気分で・・・過ごしてしまいました。多くの仲間に会えたこと、新製品を見れたこと、いいキャンプ場を知ったこと、ほんとうに、いいことずくめで・・・「また?車止まるんとちゃうか?」と、新車にも、かかわらず、思ったほど、幸せな時間がいっぱいでした。

イカ焼き屋をしたのですが、「差し入れもってきて〜」の、ネットでの書き込みを皆、覚えていてくれて・・・くるわ、くるわ、差し入れの山・山・山・・・結局、よくよく考えれば、一番豪華で、一番ラッキーだったのは、さかぽんかもしれません。

芋煮・寄せ鍋・鴨鍋・おでん・栗ご飯・豚の角煮・春巻き・焼き鳥・さんま・鳥手羽・ポトフ・もつにこみ・チーズケーキ・ワイン・ウォッカ・焼酎・日本酒・・・・ほんまに、書き上げても、書き上げても、絶対・・・忘れているものがあるよーで・・・皆さんに申し訳ない限りです。どのお料理もほんとうに、レベルが高く・・・。おいしくいただきました。高級居酒屋・お一人様、2万円コース・・・って感じ(爆)。たくさんの、食事・アルコールの差し入れ、ほんとうにありがとうございました。

で、イカ焼き屋の思いでを、ネットにレポアップしたら・・・
営業のメールが届いた。
「お役に立てると思い、メールさせていただきました」との事。
のぼり旗、看板、カタログスタンド、メニュースタンドなどの宣伝・広告用品を取り扱っている、会社からだ・・・いまなら、10%オフらしい(爆)。
きっと・・・わたしが作成した「イカ焼き」ののれんより、当社ののれんの方が、と・・・思われたのだろうか?

わたし・・・商売してないっちゅーねん。文化祭ののりで、遊びやっちゅーねん(爆)


2001.10/11(木) 晴
いよいよ、キャンプブラザーズだ。3社合同・・・なんて画期的な事なんだろう。あまりのワクワク感の為、キャンプをしない友人達にも、くっちゃべる・・・。
「3社合同やねん・・・で、3社やで・・・・小川とユニフレとスノピやで」
「何それ?わからんわ・・・すごい事なん?」
ま、キャンプを全くしない人には・・・無理のない事だ・・・なにかにたとえなきゃ、このすばらしさをわかってもらわなきゃ・・・と、あせり・・・・

「明治製菓とサンスターと松下が、大阪ドームを貸し切って、新製品の発表会や、ユーザープレゼントがあったりするようなもんやわ・・・」うん、我ながら、なかなかのたとえだ・・・。
実は、さかぽんは、今は京都に住んでるが(京都人のなまはげと結婚したので・・・・)、もともとは、大阪人で、長く、高槻という所にすんでいたのです。近所に、明治製菓とサンスターと松下がありました・・・考えたら、えらく、ビッグネームの会社が近所にあったものです。毎日決まった時間になると、チョコレートのあま〜いにおいが・・・近所中充満していました。また、父の会社がサンスターに出入りをしいてるという事もあり、トニックシャンプーをもらってくるのは、いいのですが・・・何十本、何百本と、トニックシャンプーばっかりで・・・女子高校生のさかぽんには・・・・ハードなシャンプーでした。母は、もったいないやろ!と冬場も「トニックシャンプー使い!」というのです・・・。使った事が、ありますか?冬場のトニックシャンプーは拷問です。頭すーすーして、さむーて寝れへん。


で、その3社をおもいついたわけなのですが・・・
その説明を聞いた友人が・・・「へぇ〜、そらすごいわ、チョコ食べても、サンスターの歯磨きで虫歯をなくすわけやね」と、訳の分からぬ解釈をしてしまいました。
しまった!わたしは・・・ミスをおかしていました(笑)
同業他社でなくてはならなかったのに、他業他社の3社を並べていました。
おいたてるように・・・友人は、「ほな、新製品のチョコとかビスケットとか、はみがきとか、電池とか、もらえるんや。ええなぁ〜」と・・・。もう話が、ややこしくなりそーなので、「そうやで、すごい事なんやで」と、しめくくっておきました。






もどる