2000/1/6
息子の受験も控えてる2000年・・・。エキスポランドにカウントダウンにいったのと、長岡の天満宮に初詣にいった以外は、どこにもでかけず、ただひたすら、TVとお友達になっていた。
ものまねの番組で、マイケルジャクソンのそっくりさんが出てきた。確かに似ている。「うーんにてるわぁ」とおもわず独り言を言った時、ブラウン管内の審査員のデビ夫人があの、ザーマス言葉で「わたくし、おどろきましたわぁ〜〜にてますわねぇ〜
マイクロジャクソン」と言った・・・マイクロ・・・マイクロジャクソンって、あんたなぁ〜、おばはんやわぁと、大笑いした夜、実家の父と母がごはんたべにきた。私は、父20歳・母19歳の時にこうのとりに運ばれてきたので、うちの父母は、まだまだ若いと思っていた
母「どっかでかけたんか?」
さかぽん「年末に、エキスポランドに・・・・」
母「ああ、言うてたなぁ、
だうんと・かうんいったんやなぁ」
さかぽん「???」
父「そら、おとーちゃんてれびでみてたけど、ほれ、あの外国の
えっせるとうのんはすごかったでぇ〜」
さかぽん「???」
母「電話したろおもたけど、ぜんぜんつながらへんかったわ」
父「そんなもん、お前、年末につながるかいな、
アナグロやったらつながったんかいなぁ」
さかぽん「???」
と、デビ夫人が団体でおしかけてきたようでありました。

●意味がわかれば言葉なんて、どーでもええんや。

もどる